(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年10月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市此花区伝保 伝法山 西念寺


大阪市此花区伝保にある「伝法山 西念寺(さいねんじ)」です。

あとで整理すると言うことは、記憶があるようで、情報が混沌としてしまうことがあります。

神社を追うのは、鳥居の写真が目印になるのですが、寺院はかなり苦労します。

此花おもしろトレイルルート」の6番目のポイントに指定されています。


『見どころ エピソード

伝法山 西念寺(さいねんじ)

日本仏教上陸の地、なにわ津の船寺、十万石の大名寺。大化元年(645)法道仙人が建立し、大同元年(806)空海上人が中興され、延喜元年(901) には菅原道真公が滞留されます。

鎌倉末嘉暦三年(1328)以後、四宗兼学の寺となり、摂・河・泉・三国の四大本山として栄え、「日本三大船まつり」8月23日「流潅頂・川せがき」と11月14日「お十夜とのっぺ焚き」の伝統行事を残しています。

明治6年(1873)には小学校(現伝法小学校)が当寺に設置され、門前には「大坂道」(尼崎街道)が通り、「備前橋」も有りました。現在でも、納骨、観音信仰・お大師信仰の霊場として参詣のたえない寺です。』


しかし、この「此花おもしろトレイルルート」は興味深いコースです。

1番目と2番目は公式ホームページで見ると、取って付けたような場所ですが、大阪に住んでいても、此花区のこの付近にえんも縁もないものが来ることはありません。

それにしても、選ばれている神社や仏閣はなかなかの雰囲気があります。

昔から土地であった内陸部よりも歴史は浅いのは仕方がないのですが、はっきりとした歴史が残されています。

個人的にはお気に入りのルートになりそうです。

パンフレットもあるようなので、手に入れてみてはいかがでしょうか。

あと数ヶ所のレポートが残っていますので、早々にまとめておきたいと思います。

気がつかなかったポイントもありますので、再訪してすべてを紹介できるように考えます。

この「伝法山 西念寺(さいねんじ)」もなかなか興味深い寺院です。