(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年09月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

堺市北区中百舌鳥町 信濃池主大龍王


堺市北区中百舌鳥町に鎮座する信濃池主大龍王(しんのういけぬしだいりゅうおう)です。

信濃池の南端に池の中に突き出した小島に鎮座しています。

少し南側には正一位永崎大明神(ながさきだいみょうじん)が鎮座しています。

関係等が不明ですので個別に紹介しておきます。

しかし、何の情報もありませんので私にはどう説明してよいのか解りません。

池の守り神であることは間違いなさそうですが、松原市岡にあった史跡 王仁の聖堂趾(ワニのせいどうあと)も池の中の小島にありましたので、別に珍しい訳ではないと思います。

しかし、この溜池はかなり大きいのですが、最近では使い道がなさそうです。灌漑用水の溜池としての使命は終えているのでしょうか。

インターネット上の情報ではこの「新濃池(しんのういけ)」のことで、「柵が低くて子供が落ちたりしたら危ない」なんて書き込みが目立ちます。

柵を越えたら、「信濃池主大龍王(しんのういけぬしだいりゅうおう)が怒って水に引き込まれるよ」と教えた方が良いような気がします。

柵なんか高くしようが、頑丈にしようが入り込む子供は出てきますし、もし事故でも起これば柵が壊れていたから管理責任とか言い出します。

そんな阿呆な事はなく、入り込んで死んだら、その保護者が全責任を被って費用も負担すべきであるような気がします。


関連情報レポートリンク

【堺市 神社一覧】


関連情報レポートリンク