(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年08月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市浪速区木津川 白木神社


大阪市浪速区木津川に鎮座する白木神社(しらきじんじゃ)です。

ちょうど夏祭りの最終日ということで、私が到着した時にに神官と巫女さんが車に乗り込んで氏子の皆さんが見送りをされていました。

写真を撮らせてくださいとお願いすると、快く了承していただき、冷たいお茶までご馳走になりました。

ありがとうございます。


御由緒(おんゆいしょ)

明治四十一年(1908)にこの神祠に白蛇が依●していたので神使・守護神「巳の神」として祭られた。

水難ごとに霊験あらたかな加護あり、更に船玉神として船舶航行の守護神となり後には「白蛇宇賀神倉稲魂神(うがのかみうがのみたまえのかみ)」として人々の生活保護の神となり、家内安全・無病息災・商売繁盛と広く人々の信仰・崇敬の神となった。

(大正四年八月現在の地にて祭られる)』


平日ですし、集まっていたのはそう多くの人々ではないのですが、なんとなく心温まる雰囲気が醸し出されていて素晴らしいと思います。

地車(だんじり)などで賑やかな神社は、髪の毛を染めたり、ピアスをしたりと元気そうな若者が集まっている表情とはまったく異なり、私は非常に感銘を受けました。

素晴らしいと思います。

それにしても、ここへたどり着くのに、浪速神社(なにわじんじゃ)から西へ進み、南海高野線の木津川駅を通ってきたのですが、廃駅と思っていたのですが橋に向かうために再度戻ると電車が入ってきました。

道路からもこの場所に駅があるなんて想像に難い場所です。

次の大正区三軒家東に鎮座する八阪神社(やさかじんじゃ)へ向かうためには阪神高速17号西大阪線下の橋を渡る必要があるのですが、白木神社(しらきじんじゃ)からは、北津守ランプまで戻るしかなさそうです。

始めてきた場所なので、私にとっては不思議空間ですが、素晴らしい人々との出会いもあり、記憶に残る訪問となりました。


関連情報レポートリンク

【大阪市浪速区 神社一覧】