(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年08月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区長柄中 長柄八幡宮


大阪市北区長柄中に鎮座する長柄八幡宮(ながらはちまんぐう)です。

神社を回っていて知ったのですが、いくつかの神社で学習塾が開かれています。

この神社も、こどもの自転車が多いなと思ったら、学習塾が開催されていて、沢山の子供たちが集まっています。

戸を開けて出てくる子供たちは、行儀良く、境内で遊んで騒ぐこともなく帰って行くのが印象的でした。

この神社は、『境内に備えつけられた専用の櫓で奉納される地車囃子(だんじりばやし)は、「長柄流」「キタの流派」の祖といわれている。(ウィキペディア:Wikipedia)』

ということなのですが、そんな「専用の櫓」には気がつきませんでした。

どういうことなのでしょうか。

大阪市内でも大阪駅より北へはほとんど来たことがありません。

そもそも、梅田という地名は、この辺が湿地で水田であったということが地名の元になっているようです。

大阪駅の南東にある、阪急百貨店は建て替え工事をしていますが、地盤を固めるために松の木の杭を多数打ちこんで地盤を固めた上に立てられていると聞いたことがあります。

この周辺は、北区曽根崎に鎮座する露天神社(つゆてんじんしゃ)〔お初天神〕の説明に使用されていた地図では河口部で州のような場所の上にそれぞれの神社などがあったように記されていましたし、地盤も盤石のものではなかったのではないでしょうか。

以外であったのが、そんなに足の便が良くないのに、居住者の多いことです。

それにしても、北区長柄中に鎮座する南長柄八幡宮(みなみながらはちまんぐう)は境内地も余裕のないような都会独特の神社でありましたが、この神社は境内地も結構ある上に、大樹も育っています。

私には詳細は理解できませんが、土地の区画整理等の関係もないとはいえないようです。

しっかりとした鳥居もありますので、祭りの時などは結構な数の子供たちも集まるのでしょうか。

神社を巡ってみて大阪に長年暮らしていても、訪問したことのない地域の多さに改めて感じる事も多数あります。


関連情報レポートリンク

【大阪市北区 神社一覧】