(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年07月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

羽曳野市大黒 大祁於賀美神社


羽曳野市大黒に鎮座する大祁於賀美神社(おおおかみじんじゃ)です。別称は、「山王権現(さんのうごんげん)」とも呼ばれています。

合祀されている間に、もの社地を売却してしまい、そこに戻ることが出来なくてこの地に遷座されたようですが、最後にもありますが数奇な神様になりそうです。

延喜式内社(えんぎしきないしゃ)でも、年月が経過すれば辛い目に合われるのでしょうか。

以前は大国寺の当方丘陵上にあったが、丘陵が土砂の採取工事で消失するに当り、現在地に移転され、大黒地区の氏神となっている。

この神社は、平安初期の延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)にも記されている式内の古社であるが、延喜式の編さん当時は石川郷であったために石川郡の項に記されている。

祭神は記紀の古代神話にでてくるいざなごの子供であるという高霊神(たかおかみ)であてって、水神であるが、何故この地に水神を祭っているのかは不明である。

おそらく石川流域で早くから開けた土地であり、弥生時代の水田耕作に必要な水神を祭るという風習が残ったものといえるのではないだろうか。

秋の際礼は十月六日であるが、地元では別名で「山王権現(さんのうごんげん)」ともよんでいる。』


『お知らせ

近年氏子中の家事の事情及び高齢化により常時の給仕等が困難をきたし、お宮さんの放置もできませんので、大黒寺(だいこくじ)との協議の結果、今年四月一日より、大黒寺(だいこくじ)に継承しお祭していただくことになりましたのでここに報告いたします。

尚、今後とも皆様方のご参拝を御願い致します。

大黒町会

平成二十一年一月一日 氏子中』


なんと、大変なのですね。

しかし、結構な集落なのですが、誰も氏神さまの世話をしようとしないのでしょうか。

残念ですね。