(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年07月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

松原市丹南 丹南天満宮


松原市丹南に鎮座する丹南天満宮(たんなんてんまんぐう)です。

誠に立派な宮さまとしか形容詞を見つけられません。

堺市北区野遠町に鎮座する八坂神社(やさかじんじゃ)からこの神社を目指したのですが、地形図にあるはずの工場が空き地になっていて、誤って櫟本神社(いちいもとじんじゃ)菅原神社(すがわらじんじゃ)から到着しました。

丹南天満宮(たんなんてんまんぐう)の碑

古代より丹南は丹比野の中心として開け、丹南、丹北、八上の三郡に分かる後も郡名と同じ村名で栄えたり、丹南天満宮(たんなんてんまんぐう)は、菅原道真、天照大神、天児屋根命(あめのこやねのみこと)を氏神として祀り、社殿は大阪の陣の時消失したので、新たに室町桃山時代の正統的な流れをくむ三間社流造で江戸初期に高木旧丹南藩主や住民の熱意のもとに再建されたものである。

その後安政二年に修理されたが今回大規模に解体修理を行った。

また拝殿も合せて再建整備したものである。

昭和五十四年十月吉日』

いやはや、立派な境内地を備えた神社でそれぞれの祠も由緒ありそうな作りとなっています。

丹南天満宮(たんなんてんまんぐう)

丹南天満宮(たんなんてんまんぐう)は、丹南の産土神で、菅原道真(すがわらみちざね)天照大神(あまてらすおおかみ)天児屋根命(あまごやねのみこと)が祭神として祀られ、丹南藩主高木氏も代々深く崇敬したと言われている。

本殿は三間社流造りで側面は一間、浜縁つきで内陣内部に江戸時代中期頃の様式をもった宮殿が安置されている。

本殿の建立については、昭和五十四年(1979)に解体修理がおこなわれた際、建立年代を明らかにする墨書等が発見されなかったので不明であるが、全体に装飾を押さえた簡素な本殿で、江戸時代前期の様式を持ち、この時代の特徴をよく備えた貴重な建物である。

松原市』

境内地は小高い丘のようになっていますというか、この集落が丘の上にあります。

写真を撮っていると、鳥居の所におばあさんが立っていました。

出発の前に挨拶をして、「立派なお宮さんですね。」と声をかけると嬉しそうに笑っていました。

お世辞抜きに素晴らしい神社であると思います。


関連情報レポートリンク

【松原市 神社一覧】