(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年07月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

堺市北区野遠町 浄土真宗本願寺派 慶雲山 西教寺


堺市北区野遠町に鎮座する八坂神社(やさかじんじゃ)に隣接する「浄土真宗本願寺派 慶雲山 西教寺(さいきょうじ)」です。

山門が開いていたので中にはいりましたが、例によって本尊を拝めるわけでもなく、お寺はなんとも居心地が悪いというか、何なのでしょうか。

ほとんどの神社は無人であるので、寺院との違いは人がいるかどうかなのでしょうか。

そもそも、神社の氏子とお寺や寺院の檀家というのは重なっているような気がしますし、名前を登録していたのはお寺のようですし、田舎へ行くほどお寺の住職の情報量の割合は高くなるようなのですが、都会のように人口が多くなると、檀家も分散してしまうし関係を保つのも難しいようですね。

我が家のように、私たち家族はカトリックの洗礼を受けていて、父の仏壇があり、毎月、お寺からお経をあげにきている家なんかなかなか理解されにくいのでしょうか。

この寺院についての情報はインターネット上では住所程度しかありませんでした。

浄土真宗本願寺派や真宗大谷派については、先日訪問した、本願寺津村別院(北御堂)南御堂(難波別院) 御堂会館にそれぞれ説明がありました。

多さかにすんでいるのでしたら、距離も離れていませんので、両方を訪問される事を勧めます。

私としては、お寺も神社もそれぞれの価値があると思いますし、神仏習合論や神仏分離という様々な圧力にも耐えている日本人の中に、驚くような熱狂的な信仰を持つ人々がいて、独特の生活をしている人達も少なくないということです。

個人的には「きちんとした信仰を持つと、他の人の信仰がきちんと理解できるようになる。そうでなければ信仰すら持つことが出来ない不幸な人生を送ることになる。」というのが持論です。

人ぞれぞれ、好みの宗教を発見して信仰を持てば良いのです。

あかんと思えば日本には八百万の神様がおられるようなので自分に合いそうな違う神様なり多数の宗派の中で気に入った仏様を探せば良いのです。