(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年07月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

松原市河合 河合神社


松原市河合に鎮座する河合神社(かわいじんじゃ)です。

西除川の西岸に来ました。堺市の方へは仕事で行ったことがありましたが、この辺りは初めてです。東除川、西除川の名称も藤井寺で東除川を知ってから意識したのですが、大和川の付け替えがこのあたりの川にまで影響しているとは思いも寄りませんでした。

大和川付け替えが相当な大事業であったことがしのばれます。


河合神社(かわいじんじゃ)

河合神社(かわいじんじゃ)は、河合の産土神として素盞嗚尊、経津主命(ふつぬしのみこと)天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比●大神、事代主大神を祀っている。

当社は明治四十一年(1908)四月二十三日に堺市の金岡神社(かなおかじんじゃ)に合祀され、金岡神社(かなおかじんじゃ)遥拝所(ようはいしょ)の石碑が建立されたが、戦後まもなくご祭神は元の宮に遷宮された。

現在の社殿は東面し境内も狭小であるが、昔の社殿は南面し神域も広かったと言われている。

境内には近縁補修の手が加えられているが享保二十年(1735)の灯篭一対、元文五庚申年(1740)八月十六日牛頭天王宮と刻された手洗石、天保九年(1838)の狛犬一対があり、本殿の覆いを兼ねた拝殿が昭和四十六年(1971)十月新規に建てられた。』


ところで、土地勘がまったくありませんの、地形図とコンパスだけが頼りなのですが、1kmほど南の池のそばに神社マークがあります。野遠町と書いてありますのでそちらへ向かうことにしました。

後ほど堺市であることが判明してビックリしたのですが、ひょっとすると河内と摂津の境は北へ流れていた西除川だったのでしょうか。

そうするとこの神社へ向かうのは蛇足になってしまう可能性があります。

まあ、また来るのも嫌ですから立ち寄ることにします。


関連情報レポートリンク

【松原市 神社一覧】