(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年07月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

松原市岡 正井殿


松原市岡に鎮座する正井殿(まさいでん)です。

神社のマークはありますし、神社らしいのですが、名称が「神社」になっていません。

柴籬神社(しばがきじんじゃ)から南へ下ってきたのですが、「竹内街道」はどの道のことを言うのかも解っていない状態です。


正井殿(まさいでん)

正井殿(まさいでん)須佐之男命(すさのをのみこと)を祀り、岡と立部地区に深く信仰されている。

古文書によると、慶長年間(1596-1614)に消失したが、寛永年間(1624-1643)に再建されたという。

明治初年の神仏分離のとき、竹内街道筋に移転されたが、疫病が流行したので創建の地に移された。

正井殿(まさいでん)の神木の連理(れんり)の松が有名で「河内鑑名所記」の中で当時の狂歌や俳句に詠われている。

巣やかけん比翼連理(ひよくれんり)の松の枝 (意朔(いさく))

降り来なけ連理(れんり)の松ぞ郭公 (如真(にょしん))』


それにしても、大阪府下の神社を回って来ましたが、「殿」というのは初めてです。

インターネット上でもほとんど情報はありません。

それにしても、河内であることは間違いないのですが、神社の雰囲気はまるで異なっています。

百姓家が多ければ、かなりの信仰を継続すると思うのですが、東大阪市のように農地もほとんどなくなり、お金に変わってしまった土地との差が出ているのでしょうか。

私には少し難しすぎるようです。


関連情報レポートリンク

【松原市 神社一覧】