(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

寝屋川市打上 史跡 石宝殿古墳


寝屋川市打上に存する「史跡 石宝殿古墳(いしのほうでんこふん)」です。

寝屋川市打上に鎮座する打上神社(うちあげじんじゃ)(高良神社)の説明板の脇から入っていけます。

うん…、古墳なのかと不安になる道のり(実は鳥居横の入り口から結構距離があります。)でしたが、到着して一目見るなり驚きと凄いなという気持ちが沸いてきました。


『国史跡 石宝殿古墳(いしのほうでんこふん)

指定 昭和四十八年五月一日

ここより東方約五十メートルにある後期古墳です。

花崗岩の底石は長さ約3メートル、幅1.5メートルあり、蓋石を受けるための加工が施されてあります。

蓋石は、長さ約3メートル、幅3.3メートル、高さ1.5メートルの巨大な花崗岩をくりぬいて墓室としたもので、入口に扉をもったあとが見られ、その前に二個の大石で羨道を作っています。

古墳としては、きわめて稀な形をもち貴重なものです。葬者は不明、おそらくこのあたりに勢威をもった豪族のものでしょう。

文化庁

大阪府教員区委員会

寝屋川市教育委員会』



『史跡指定の通知書…より

(イ)説  明

丘陵のゆるい斜面の中腹に位置する後期古墳で、封土はすでに流出し、巨大な花崗岩の蓋石と底石からなる墓室と羨道部が露出している。底石は長さ約2.7メートル、幅約1.6メートルあり、蓋石を受けるための加工がほどこされており、蓋石は長さ約3.3メートル、幅約3.3メートルあり、内部をくり部をくりぬいてある。

巨大な花崗岩をくりぬいて墓室を構成した古墳としてきわめてまれなものである。』


入口の部分の加工には驚いてしまいますし、内部の加工も相当な技術であると思います。

一度訪問されたらどうでしょうか。