(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

四條畷市南野 和田賢秀公墓


四條畷市南野に存する和田賢秀(にぎたけんしゅう)公墓です。「みぎたかたひで」とも読みます。

別称は「歯神さん」として親しまれている様なのですが、所々に「歯神さん」が存在するようです。

すぐ西には立派な史跡 小楠公墓地も同じように祀られていますし、史績 楠正長旧跡があって驚いたのですが、近鉄奈良線の瓢箪山駅の奈良方面駅(往住院)にも石碑が建っているのですよね。

和田賢秀(にぎたけんしゅう)公墓

このお墓は正平三年一月五日楠正行公が、四條畷で敵将高師直の大軍と戦い討死にされた時、共に戦われた和田賢秀公の墓です。

賢秀は源秀ともいわれ、正行公とは従兄であり、歴戦の勇者で新発意ともいい、伝説によると賢秀公討死の際、敵の首に噛み付き睨んで放さず敵はそれが因で死んだ。

以来、土地の人は賢秀公の霊を歯噛(神)様として祀っている。』

私などはなんや、戦には負けたのかというように思うのですが、独特の考え方なのでしょうか、負けた楠正行の軍勢がこんなに篤く扱われている理由に納得できるものがあまりないのです。

厩戸皇子が聖徳太子として、何故か今も素晴らしい功績を讃えられているのと共通のものがあるのでしょうか。

松原市小川町に鎮座する深居神社(ふかいじんじゃ)にも確か「歯神さんの石」というのがありました。

まだ訪問していないのですが、先日訪問した大阪市北区神山町に鎮座する綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)喜多埜天神(きたのてんじん)〕にも、御旅所と歯神さんがあるという情報がありました。

それにしても、昔は歯が痛くなったらどうしたのでしょうか。

正露丸を詰めたりしていたのでしょうかね。

大変だったのでしょうね。