(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市中央区西心斎橋 御津宮


大阪市中央区西心斎橋に鎮座する鵲森神社(かささぎもりのみや)、に鎮座する御津宮(みつぐう)です。別称は、御津八幡宮(みつはちまんぐう)と呼ばれているようです。

この神社は、通称アメリカ村と呼ばれている地域にあり、若者でにぎあう場所にあるのですが、私はこの道は通ったことがありませんでした。

もう一本西側の道はよく歩いていたのですが、なんとも都会の真ん中のビルの谷間の神社の風情とはこのようなものでしょうか。

インターネットではこんな情報がありました。

『島之内の繁華街のさなかにある小さなお宮さんである。島之内西半分の氏神で、宮の東西の道は「八幡筋」といわれている。祭神は応神・仲哀天皇と神宮皇后。11-12世紀、石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の荘園が浪華の地におかれた際に創建されたという説がある。昭和20年の大阪大空襲で社殿は焼失し、昭和35年に再建されたのが現在の建物である。』

この情報によると結構な氏地のように思いますが、拝殿か本殿か分かりませんが、コンクリート作りで、戸は鉄製の戸であり物々しい雰囲気があります。

開いていたので中を拝見すると「神輿」が置いてありました。

拝殿に向かって左側の気の根元には「直願所」と彫り込まれた石が立っています。

神社の由緒は他でも調べられるのでしょうが、この場所にあることがなかなか興味深いのですが、ここまで到着して気がついたのですが、御堂筋の東側から堺筋の間には殆ど神社や仏閣がありません。

何か理由があるのでしょうか。

御堂筋の東側の次の道は心斎橋筋商店街になっており、その東側には歓楽街があるのですが、神社の一つくらいあってもおかしくないと思うのですが、法善寺(ほうぜんじ)の水掛け不動さんと千日前の太師堂くらいでしょうか。

そのあたりのことが解りませんね。


関連情報レポートリンク

【大阪市中央区 神社一覧】