(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

交野市倉治 機物神社


交野市倉治に鎮座する機物神社(はたものじんじゃ)です。別称は、「織り姫の宮」や「機物の宮」と呼ばれているようです。

いやはや、結構な表の鳥居と裏の鳥居の間の距離は相当あります。

地形図上で三百メートルくらいありますのでなかなかの境内の広さであると思います。この地域の有名な神社のようです。


機物神社(はたものじんじゃ)由来

御祭神を祀り 例祭は毎年十月十六日である。

天柵機比売大神

袴機千々比売大神

地代主大神

八重事代大神

当神社の創建の年代は詳らかではないが社伝によると丈明八年三月に神祇管領であった。

ト部兼倶の奉幣があり、元亀三年に 織田信長の軍勢狼藉陣取放火寄宿禁制があったと云ふ。

天正元年十一月信長は神域を東西二百六十間南北六十七間余りに定められ且つ神職十六人の席次も定められた。

天正十年六月に明智光秀は武運長久を祈願して 初穂料白銀百枚を奉納された記録がある。

翌七月には豊臣秀吉は信長の先例に倣って制礼を建て同十六年四月より永く、神●米百俵宛を奉納されたのである。

文禄三年五月には豊臣秀次は武運長久大満願成就感応に依って神殿を新造され神●料として蔵出米一千俵を奉納された記録も残っている。

実に昔から由緒ある神社で宝永元年に至り社殿が大破の為、再建されたのでありますが年々破損し今回御本殿覆並拝殿を昔の由緒ある姿を残し新築銅板葺に改築しました。

産土神として氏子崇敬者の敬神は非常に篤い神社である。 敬白

昭和四十九年五月』


この神社面白いのは、織物の機会などがあちらこちらにあることです。

私は裏側の「倉治保育園」側から来たのですが、南側には「倉治小学校」があり、ちょうど下校時間に当たったのかかなりの子供が門から出て来たのは知っていたのですが…

フキが生えていたので摘んでいたら、私に目をつけた一人の子供が…

「おっちゃん何してんの」

「フキ取ってんねん」

「フキ取って何すんのん」

「料理して食べるねん」

「何で食べるのん」

「おいしいからや」

「何でおいしいのん」

「はよ、帰りや」

と退散するしかありません。

時々、この手の子供に捕まってしまいます。


関連情報レポートリンク

【交野市 神社一覧】