(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

交野市東倉治 臨済宗妙心寺派 宣春禅院


交野市東倉治に在る臨済宗妙心寺派 宣春禅院(せんしゅんぜんいん)です。別称を宣春院(せんしゅんいん)とも呼ぶようです。

夜泣き石の横の沢山の地蔵さんの横に鳥居が建っています。地形図で見るとこの上にあるのはお寺のようなのですが、ここから神域の鳥居なのでしょう。

鳥居脇の石碑には『正●山 宣春院(せんしゅんいん)』と掘られています。お寺ではないのかと思いながら坂を登ります。


源氏の滝不動明王(ふどうみょうおう)

不動さん…●…火災にかかる…●…全勝したが幸にも不動さんは全焼をまぬがれた誠に霊験あらたかな不動さんである。

背彫りの中から一部焼けた法華経が出てきた。

慶安二卯年三月二十三日 京都猪熊荒神 別当大阿闍梨法院実祐と書かれていた。

又、背●りの内部に ー所七ー 長五尺十寸也

神尾山源氏之 願主 荒神三宝寺(さんぽうじ) 阿闍梨

ー中略ー

昭和五十年一月●』


上り詰めた場所の真ん中には六角堂があります。滝のそばへ行くと祠があります。

臨済宗妙心寺派 宣春禅院(せんしゅんぜんいん)の「八大龍王(はちだいりゅうおう)社」は、源氏の滝に面して建てられています。

臨済宗妙心寺(みょうしんじ)の公式ページでも関連寺院の情報もありません。

残念ながら「源氏の滝不動明王(ふどうみょうおう)」の石板も光の加減ではっきりと読めませんでした。

また何時の日か再訪問したおりには確認したいと思います。

それにしても、鳥居からの坂よりも滝道を川沿いに上がってきてこのきゅうな階段を登った方が楽であったのでしょうか。

いろいろと考えてしまいましたが、まあ、ここまで来たのは非常に満足しています。

私にはこのような仏教のことは分かりません。