(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

交野市神宮寺 糸吉大神


交野市神宮寺に鎮座する「糸吉大神(いとよしおおかみ)」です。

高天原本宮(たかまがはらほんぐう)の免除川上流部に赤い橋が架かっており、高天原本宮(たかまがはらほんぐう)の橋かと思えば、こちら側に大鳥居と川向こうに赤い鳥居が見えます。

大鳥居にかかっている額には「糸吉大神(いとよしおおかみ)」と書かれています。

橋を渡って赤い鳥居の階段を上がっていくと、途中で二股になっていますが上部へ歩を進めました。

何となく道筋のまわりではガサゴソと音がするのですが姿は見えません。トカゲか蛇でもいるのでしょうか。

蛇ならば姿が見えても不思議ではないと思うのですが、何も見えないところが不思議です。

河内平野の神社から回ってきたのですが、交野市の神社に来ると少し雰囲気が違っていることに気がつきました。

本殿の覆屋がない奈良市の奈良公園周辺の神社と雰囲気が似ています。

拝殿にしてもどうも、デザインからして建物という意雰囲気ではなく、河内平野の神社にはほとんど存在しない絵馬殿のような雰囲気です。

拝殿の写真を撮ろうとして、崖の方へ歩いていくと、突然視野におじさんが入ってきました。

崖の上で、街の方を眺めていたのですが、足元ではガサガサという音がしていたのでびっくりしました。

おじさん曰く、毎日散歩でここまで上がってきて、休憩していると言う話で、音は蛇ではなくトカゲだろうと言います。別に怖くて言うのではないのですが、姿を確認したいと思っていたのです。

それにしても、地元の稲荷さんですか、ここにはなかなか詣らないような気がします。

本殿がむき出しなのは、河内平野には少ないのですが、稲荷社では珍しくないと思います。

階段を降りるときに「カエル」を発見しました。どうやら音の主は「カエル」であったようです。

川が整備されているのですが、黄色い花ですから菖蒲(あやめ)ではなく菖蒲(しょうぶ)でしょうか、花菖蒲(はなしょうぶ)というのでしょうか、綺麗に咲いていました。

菖蒲(しょうぶ)湯の菖蒲(しょうぶ)は、本当は花が咲かないと書いてあったのですが、私には判別できません。


関連情報レポートリンク

【交野市 神社一覧】