(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年06月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

交野市寺 住吉神社


交野市寺に鎮座する住吉神社(すみよしじんじゃ)です。

集落からかなり山に上がった場所に在ります。地形図を見ているともう少し近いような気がしていたのですが、残念ながらかなりの距離が在りました。

鳥居の外から中を見ると何やら動いています。なんとカートを押したおばあさんがお詣りしていました。

おばあさんに挨拶をしてお詣りしようとして考えてしまいました。

このおばあさんはカートを押しているのですが、鳥居の階段はどうして上がったのでしょうか。

聞いてみると山鹿の「かいがけ道」の入口側から入ったというのですが…。鎖が張ってあって土嚢が並んでいます。

聞いてみると越えてお詣りしたというではありませんか。

土嚢越えを手伝うと偉い感謝されたのですが、村落からここまではそんなに楽な道でもなく距離もかなりあるのです。

信仰心がここまで支えているのだと思うのですが、私が登ってくるのとはわけが違います。いつまでも長生きされるように祈念します。


かいがけ道

この道は大和と河内を結ぶ重要な交進路として古代には修行の道、奈良・平安時代には紀州熊野神社(きしゅうくまのじんじゃ)へ詣でる「熊野街道(くまのかいどう)」として、また天正年間(1573-92)織田軍と戦った武将どもの馬駆け道として多くの者が往来しました。

平成七年三月 交野市』


なるほどなのですが、地形図を見ていて気がついたのはこの「かいがけ道」を東へ上がっていくと「傍示」という集落を経て黒添池(くろんどいけ)へ辿りつけるようですが、この道から登ったことはありませんし、この道を下ったこともありません。

そにしても、十分も経っていないのに、おばあさんの影もありませんでした。

いくら下りだと言ってもあまりにも早すぎるような気がするのですが。


関連情報レポートリンク

【交野市 神社一覧】