(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年05月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区長柄中 南長柄八幡宮


大阪市北区長柄中に鎮座する南長柄八幡宮(みなみながらはちまんぐう)です。別称は、「水中八幡宮」や「鶴の八幡宮」とも言われているようです。

大阪市と言ってもこの地域は前回飛翔橋(ひしょうばし)を渡って北区国分寺(こくぶんじ)に鎮座する天神社(あまつかむのやしろ)淀川天神社(よどがわてんじんじゃ)〕に来たのが初めてです。

その時に直ぐ裏にあったこの神社の存在に気がついていなかったので再訪することになりました。

インターネットの情報では、地車(だんじり)の曳行の際の地車(だんじり)囃子(だんじりばやし)が「長柄流」「キタの流派」の主流といわれて、当氏地では「長柄囃子」と呼ばれているようですが、聞いたことがないので私には解りません。

『織田信長が石山合戦で本願寺(ほんがんじ)を攻めたてるための兵糧を備蓄するための古い土蔵が、かつての境内にあったという。』

『1744年には(かつての)境内の神木の松に、鶴が巣をかけて子を育てたことで、その見物人が増えた。当時の流行歌などにも詠みこまれることがあったという。』

主祭神は、「応神天皇」ということですが、他に宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)(ウカノミタマ)、佐田彦神(さるたひこのかみ)(サルタヒコ)、大宮能賣神(あめのうずめのかみ)(アメノウズメ)、事代主神(ことしろぬしのかみ)(コトシロヌシ)をお祭りしているようです。

この神社は、いまでは境内地もほとんどないといっても良さそうなくらいしかありませんが、歴史上の要衝であったような説明があります。

私は詳細は不明ですが、地理的な面からいうと、真偽の程は確実ではありませんが面白い内容です。

私には昭和49年4月8日の地下鉄の天六のガス爆発事故への思いが蘇ってしかたのないちです。


関連情報レポートリンク

【大阪市北区 神社一覧】