(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年05月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区国分寺 天神社(淀川天神社)


大阪市北区国分寺に鎮座する天神社(あまつかむのやしろ)です。別称は、「淀川天神社(よどがわてんじんじゃ)」と呼ばれているようです。

都島区から飛翔橋を渡って道なりに来ると少し北側に出てきたのですが玉垣が目立っていたのでそんなに苦労しないで到着したのですが、すぐそばに南長柄八幡宮(みなみながらはちまんぐう)が鎮座していることに気がつかなかったので再訪する必要があります。

天神社(あまつかむのやしろ)由緒

当神社は天平拾年行基(ぎょうき)菩薩が此地へ巡錫せられたし際、此地開拓の守護神として天穂日命を勧請し奉り、天神社(あまつかむのやしろ)と称し、氏地の民衆の幸福を祈念せられ爾来産土神として祭祀怠ることなく今日に至る。』

石碑には、由緒と祭神とあとは祭日が彫ってありました。

それにしても、なんとなくこじんまりとした神社であると思ったのですが、行基(ぎょうき)菩薩がここにきているということは、今の堺から河内平野と奈良盆地から大阪府一円をきちんと回って様々な功徳を施して廻ったということですね。

近鉄奈良駅から「もちいどの商店街」の間にある噴水の上に立っておられるのが行基(ぎょうき)菩薩の像なのです。

河内七墓を開墓したり、ここにまで来ているようなのですが、河内平野は沼地みたいなというか入江見たいな感じではなかったのでしょうか。

歩いて廻ったのではなく船で廻ったのかもしれませんね。

結構な距離を移動しているとしか考えられないのですが、どうなのでしょうか。

この神社の鳥居の横には、昔懐かしい石製のゴミ箱が置いてありました。

ほとんどのゴミ箱が崩壊してるので貴重な資料かもしれません。


関連情報レポートリンク

【大阪市北区 神社一覧】