(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年04月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市山手 大石神社


東大阪市山手に鎮座する大石神社(おおいしじんじゃ)です。

鳥居には「大石大明神(おおいしだいみょうじん)」と彫られており、御神体と思われる大きな石の前には「大石明神(おおいしみょうじん)」という額がもたれかけられています。

更に奥へいくと地蔵があり大石教の先生が書かれた地蔵という説明があり、その横の建物には「神道大石教会本部」と彫られた石柱が立てかけられています。

とりあえず、鳥居にかかっている額には、大石神社(おおいしじんじゃ)となっていますのでそうしておきます。

今回は、枚岡梅林(ひらおかばいりん)から石切神社上の宮まで行ってみようかと思って来たのですが、「げに恐ろしき東大阪市内の神々」としか表現できません。なんとなく際限が無いように感じます。本当は神社趾っていう場所が数ヶ所あります。

河内平野の神社の数の中でも、東大阪市の神社数は並外れていて驚いているのに、上の宮で最後とあともう一つ徳庵駅と放出駅の間に稲荷神社(いなりじんじゃ)を発見しているのと、鳴川峠までの山麓の三社で終わりだと思っていたのですで、余計に驚いてしまいました。

この神社は、「神道大石協会本部」の神社なのでしょう。

地蔵さんを混ぜている所はなかなかのものです。

不動明王(ふどうみょうおう)を祭っている神社も多数ありますのでそんなに気にすることもないかもしれません。

赤い鳥居の所には、小石大明神(こいしだいみょうじん)と彫られた石があります。これも御神体なのでしょうか。

なんと申し上げてよいものか、というの実感です。


関連情報レポートリンク

【東大阪市 神社一覧】