(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年03月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市生野区巽中 念佛堂


以前に巽神社(たつみじんじゃ)から田島神社(たしまじんじゃ)へ向かうと途中で発見していたのですが、少し遅くなっていたので、田島神社(たしまじんじゃ)まで急いでいたのと、幼稚園か何かのお迎えのお母さんたちで一杯で写真を撮ることが出来なかったので再訪しました。

なんとも雰囲気のある建物なのですが、いかにも宗教関係の建物の雰囲気が感じられます。

誰があげたのか解りませんが、線香が何本も立っていて消えてしまっています。

三月の初めから、禁煙しているのでライターがあるかなとバッグを探ると運良くライターが見つかったので、立ち消えの線香に火をつけることが出来ました。

折角の気持ちをきちんと伝えてあげられれば良いのですが、伝わったのでしょうか。

中を除くと右から「弘法大師(こうぼうだいし)」「観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)」「子安地蔵尊(こやすじぞうそん)」「役行者(えんのぎょうじゃ)尊」「佛心」と額がかかっていてそれぞれ何かを祭ってある酔うですが、こざっぱりと綺麗に片付いており、日々何かが行われているのでしょうか。

残念なのがやはり説明書きがないので私のような門外漢には何のことかさっぱり不明であるある点です。

少し北には、史蹟 旧巽村役場跡が北へ五百米ほどのところにあり、河内国渋川郡に属しとなっていましたので、どうやら河内と摂津の境界線は「平野川分水路」かなと思っています。

ひょっとするともう一本西の平野川が正しいのかもしれませんが、河堀稲生神社(こぼれいなりじんじゃ)の由緒書きに河内と摂津の境に堀を掘ったというような記述もあったのですが、少なくとも分水路より東は河内であったことは間違いないようですね。