(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年03月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

藤井寺市国府 國府八幡神社


藤井寺市国府に鎮座する國府八幡神社(こうはちまんじんじゃ)です。

残念ながら、由緒書き等は一切ありません。

それにしても、この國府八幡神社(こうはちまんじんじゃ)も、古墳のようなものが見えたので細い道を曲がったら発見できました。見落とす所でした。

唯一説明が彫られているのが、移設されたという石燈籠の横にある石標でこのように彫られています。

『本燈籠は、国府中央部旧堺街道と旧東高野街道の四つ辻西北隅にお祭りしておりましたが、道路拡張の為、当所へお移り致しました。』

と彫られています。最近は道標も移されている場所が多いので注意が必要です。

南側に土盛りがあり、『允恭天皇恵我長野北陵倍塚 宮○○』と彫られた石標が立っています。

なんとなくですが、古墳ですよね。

ということは、史跡 允恭天皇陵がすぐそばにありますし、この神社が史跡 允恭天皇陵の守護神社であるような記述もありますので間違いないのでしょうか。

これだけ天皇陵が数多くあるのですが、平城宮址北側の古墳密集地帯にはもっと数多い神社がありますので、この違いはどう考えれば良いのでしょうか。

私には勉強不足で説明することは不可能ですので、ご存知の方は説明してあげてほしいと思います。

私自身は、自分が歴史を学ぶときに、あまり興味がなくて近隣の神社の由緒書きなどを読んでいたら面白かったので、とりあえず河内地域の神社を回ってみようと思ったのと、そこから近隣へ拡大してしまっただけですので、古事記は読みましたが、いまいち真偽のほどは明らかではないといったところです。

大和川の付け替え前と付け替え後ではこの地域は大きく変わったと思うのですが、そのような記述があれば助かります。


関連情報レポートリンク

【藤井寺市 神社一覧】