(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年03月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

藤井寺市船橋町 大山咋神社


藤井寺市船橋町に鎮座する大山咋神社(おおやまぐいじんじゃ)です。

地形図には表記がありませんが大阪府神社庁のデータはありました、しかし、事前調査では少し不明でした。

柏原市から近鉄道明寺線に平行して大和川に昔から橋がかかっています。その橋を渡って黒田神社(くろだじんじゃ)に向かって走っている途中で見つけました。

大山咋神社(おおやまぐいじんじゃ)御縁起

古事記によれば、須佐之男命の子、大耳神が父で母は天知迦流美豆比売である。大山咋神(おおやまぐいかみ)の亦の名は、山末之大主神とある。

神は近淡海国の日枝の山に坐し、亦葛野の松尾に坐して鳴鏑を用つ神なりとある。

近淡海国の日枝の山は近江の国の比叡山で葛野の松尾は山城の国の松尾山である。鳴鏑は鳴鏑のつた矢のことで雷神の象徴である。

このことから大山咋神(おおやまぐいかみ)は比叡山松尾山の頂く居ます地主神で山林農耕を司る神であると共に雷神水神としての性格を持ち合わせた神でもある。

江戸時代初期に近江国坂本の日吉大社(ひよしたいしゃ)の分霊を勧請したと伝えられるが、大和川、石川の水運で水害から安全と農作物の豊作を祈念しての奉祀と推察される。

本殿は春日造り石燈篭に天保七年の銘がある。

境内の七尾樟(現在は二本)は有名である。

神のお使いとしての動物は猿である。

隣の養源寺と神宮寺の形式であったが、明治元年の神仏分離令によって独立した。

明治四十年北条地区の黒田神社(くろだじんじゃ)に合祀されたが、昭和三十一年復社し、船橋地区の氏神となった。』

力士の手形があります。

『放駒部屋 花の国明宏』という名称と平成六年に引退したまでの記録が彫られています。

やはり大きな手をしています。


関連情報レポートリンク

【藤井寺市 神社一覧】