(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年02月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

守口市藤田町 天神宮


守口市藤田町に鎮座する「天神宮(てんじんぐう)」です。

地図にもありませんし、たまたま通りかかった所に石碑を発見して写真を撮りに近づいた時に偶然に発見しました。

「天神宮」と書いてありますが「てんじんぐう」と読みかどうかは解りません。取り合えず、一般常識的な読み方にしておきます。


天神宮(てんじんぐう)の由来

この天神宮(てんじんぐう)は、平安時代、陰陽寮の天文博士であった安倍晴明(あべのせいめい)(- 1005)を祖とする子孫、土御門神道(安倍神道又は天教神道)の主神、泰山府君を祭司しております。

天道神道とは、何事を行うにも万物の障りから難を除くとされる信仰です。寿命福禄、施与の霊神 宝柞 無窮 国家 安穏 万民 和楽を具現されます。

古くは、この地に陰陽五行説に基づき、その主神、泰山府君の本地垂示(神仏同体)から深沙大将を奉祀された祠がありましたが、明治維新の神仏分離により祀られなくなりました。

往古より旧藤田村村民は公武の重要祝祭典(陰陽寮司祭のなかで主祭は天○地府祭は皇位を嗣ぐときに行われる。)の具宮あった関係から由緒ある「陰陽道歴代組」として宮廷へ参任しました。

このため昭和二十四年氏子崇敬の誠心厚く、ここに社殿が建立されました。

平成十七年五月』


なるほど、書いてあることは一部の難しい字を除いて大まかに理解できますが、今でも継続しているということでしょうね。

拝殿の奥に神殿が祀ってありますし、畳をひいた部屋で何か神道の祭り事がなされるのでしょう。

祭神もあまり見かけない「泰山府君」「深沙大将」「安倍晴明(あべのせいめい)」の三柱が記されています。