(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年02月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

守口市金田町 山王権現社


守口市金田町に鎮座する山王権現社(さんのうごんげんしゃ)です。

国道一号線の金田町2丁目交差点の東側の公園内にありました。

前回この付近の来迎寺(らいごうじ)佐太神社(さたじんじゃ)津嶋部神社(つしまべじんじゃ)に来たときには地形図を手に入れていなかったので素通りしてしまっていました。残念で仕方がありません。

この様な場合、例によって情報はあまりありません。

しかし、この地に権現社(ごんげんしゃ)があるということは、移設されたのでなければ、この場所が淀川の堤防か流れ込む川の堤防か人の往来する道筋であったことは間違いないと思います。

未だに荒廃せずに保たれているということは、信仰が継続している証であると思います。

ちょっと、気になっていたのですが「権現(ごんげん)」っていうのは、『権現(ごんげん)は日本の神の神号の一つ。日本の神々は仏教の仏が形を変えて姿を現したものであるという本地垂迹説の考え方に基づいた神号であるウィキペディア(Wikipedia)。』となっており、『「権」という文字は「権大納言」などと同じく「臨時の」「仮の」という意味で、仏が「仮に」神の形を取って「現れた」ことを文字で示している。ウィキペディア(Wikipedia)』と説明されています。

この説明によると、神仏習合にかなう思想であったのではないかと思うのですが、「仏が神の形を取って現れた」という節は私には理解不能です。

神が人の形で現れた「イエス・キリスト」とは、まったく異なる思想ですし、ここで説明されている「神」も「仏」も実態が不明なので想像もできません。

しかし、境内地が公園になっている場所も多いのですが、すごく綺麗に保たれていますし、子供遊び場所に神社が鎮座しているのは、日本人の思想の理に適っているのではないでしょうか。

車を乗り入れて駐車場にしているのとは大違いです。