(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年02月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

寝屋川市木屋町 鞆呂岐神社


大阪府寝屋川市木屋町に鎮座する鞆呂岐神社(ともろぎじんじゃ)です。

字が読めなくて、お参りにこられていた方に名称を聞いてから、寝屋川市の説明書きを発見しました。

難しい漢字ですし、実はまだ訪問していませんが寝屋川市香里本町通に友呂岐神社(ともろぎじんじゃ)と字は違いますが読みが同じ神社が存在します。不思議なものです。


『寄進の鳥居

ここる鞆呂岐神社(ともろぎじんじゃ)の本殿は、市内でもめずらしい桃山文化の流れを伝える美しい才色のある流造りで、境内奥の宮の社の前には、「寄進の鳥居」と呼ばれる鳥居があります。

この鳥居は「忠臣蔵」で有名な赤穂浪士の一人、村松喜兵衛秀直の四代目の子孫が寄進したといわれます。

事件後縁者は捕えられ、秀直の子、政右衛門は伊豆大島に配流されますが、四代目将軍家綱の法要を機に赦免されましたので、その後、木屋村に移り住んだようです。

鳥居には「播州赤穂城主浅野長矩家中四七人之内村松喜兵衛秀直四代之孫 村松喜兵衛源尚次」と刻まれています。

寝屋川市』


ちょっと面白いなと思ったのが本殿向かって前の左側の燈篭横に小さな「大黒さま」がいます。「なで大黒」とかいてあるのでなでなでしましょう。

寝屋川の神社というと、殆どが菅原道真公一色という雰囲気ですが、これは守口市も同じような状況でしたし、門真市も神社の系統は同じようです。

特に門真市と守口市は同じ地域であるというような印象でしたが、寝屋川市の淀川に近い辺りも同じだったのでしょうか。

またの機会に紹介しますが、「奥の宮」の側に『史跡 茨田蛇の池跡』という石標も建っています。

「奥の宮」は、現在の拝殿と本殿よりも一段と高い場所に鎮座していますので、水害の被害を回避するようにこのように盛り土をして鎮座していたのでしょうか。それとも池の堤防上に鎮座していたのでしょうか。

なかなか興味深い歴史が潜んでいそうな神社です。

私も迂闊であったのですが、自分の居住地域が大和川の影響が大きかった場所なので、河内平野に淀川も大きな影響を与えていたことを見過ごしていました。

やはり寝屋川にまでたどり着いて良かったと思います。


関連情報レポートリンク

【寝屋川市 神社一覧】