(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年02月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

寝屋川市大利町 大利神社


大阪府寝屋川市大利町に鎮座する大利神社(おおとしじんじゃ)です。

この神社も由緒書き等の情報はありません。時代考証も出来ないのですが、寝屋川市の歴史からして、この付近は池の中であったのでそう古いものではないのでしょうか。

寝屋川駅から商店街を南に抜けてきた突き当たりに鎮座しています。

インターネット上を探してもこの神社の情報はありません。

それにしても、神社があるということは、そこに生きる氏子の人々の生活に密着した歴史があるはずなのですが、その歴史すら見えてきません。

それにしても情報が全くないのは残念です。

かろうじて、祭神が『大歳神、菅原道真公、大国主大神(大黒天)、事代主命(恵美寿神)』の四柱が座しています。

他にもあるのでしょうが「大歳神」というのは私はここで始めて見ました。

『正月に農家などで祀る神で、遠くの他界から決まった時期に人里にやってくる来訪神である。祖霊信仰と結びついて稲作の神として信仰されている。また、この二神は稲荷神社の祭神で、五穀・食物を司る宇迦之御魂神とともに、八百万の神々の中でも代表的な穀物の神である。大年神の「年」の字義は、「稔(穣)に通じるもので、たとえば五穀の豊穣を願う神事の祈年(トシゴイ)祭、あるいはまた豊年満作のことを祝詞などでは「年よし」「年栄ゆ(トシハユ)」と表現する。このように「年神」は、穀物、特に稲作と深く関係した神霊であり、すなわち稲の豊かな実りを司る神なのだ。』ということです。

また、境内末社として『八幡宮(はちまんぐう)(八幡大神)、皇大神宮(こうたいじんぐう)(天照大神)、稲荷宮(いなりぐう)(末菊大神)』の社があります。

当然であるのでしょうか。「菅原道真公」を祀ってあるのからでしょうか。「牛」さんがいます。

初めてみたのですが、牛さんが布団を被っています。何か意味があるのでしょうか。私には解りません。「他の神社にもありました。願掛けをなさっているようです。」

この神社は隣が公園で、多くの子供たちの歓声が聞こえて来ました。

最近はあまり子供の遊んでいる姿を見かけませんし、学校は別にして公園などで多くの子供が遊んでいるという姿も記憶にないのですが、この神社の横の公園では子供たちが群れ遊んでいました。

久しぶりに聞いた声に何となく嬉しくなるというか、まだまだ地域的な関係もあるのかもしれませんが、子供が元気であるということは、国の将来にとって重要なことです。


関連情報レポートリンク

【寝屋川市 神社一覧】