(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年02月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

寝屋川市高柳 高柳神社


大阪府寝屋川市高柳に鎮座する高柳神社(たかやなぎじんじゃ)です。別称の「高柳天満宮(たかやなぎてんまんぐう)」の方が有名なようです。

いろいろ探して見ましたが、情報は見当たりません。

寝屋川の歴史探訪でも、通過点なんて書かれてしまっています。やはり由緒書きなどがないと情報がないのですね。

つねづね思うのですが、情報発信は非常に重要であると思います。

世間に気づかれなくても、情報発信があれば、それなりに人が注目してくれると思うのですが、何の情報発信もなければ、気づかされることすらありません。存在している以上何らかの情報があるはずなのです。

この神社は他の神社に比較して見劣りするものでもないのに残念ですね。

寝屋川市の「保存樹保全事業」では、クスノキ5本が指定されています。

意外であったのですが、寝屋川市の周辺も水はけの悪い地域で、淀川の流れが大きく影響したようです。

私の居住地の関係で、大和川ばかり気にしていたのですが、河内平野は南北の淀川と大和川の影響がかなり大きかったようです。そこに苦闘する住民と水との歴史があると思うのですがどうなのでしょうか。

この神社も、「天満宮(てんまんぐう)」という呼称であるということは祭神が「菅原道真公」であることも間違いないでしょう。

神社の存在意義は、地元密着であることに意義付けるべきなのではないでしょうか。

氏子の安全や平穏を祈願する場所としての存在意義が大きければ大きいほど地元の氏子の崇敬は高くなるというものでしょう。

祈祷や祈願で病気が直る時代は終わりました。しかし、直るという信念の下で祈願、祈祷、祈念するということは無意味ではありません。

本当に治癒する場合があるということは、ノーベル医学賞を受賞したアレクシス・カレルの「人間」という著書でも書かれています。カトリックの聖地であるフランスのルルドで数多くの奇跡に遭遇したと書いています。


関連情報レポートリンク

【寝屋川市 神社一覧】