(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年02月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

柏原市清洲 白親大神


柏原市清洲に鎮座する白親大神(はくちかおおかみ)です。

大和川源流とされる長瀬川の川縁に鎮座しています。

地形図には載っていませんが、情報は仕入れていましたので直ぐに発見で来ました。やはり事前の上報酬種が大切であると思います。

白親大神(はくちかおおかみ)祭祀の由来

白親大神(はくちかおおかみ)は、昭和二十五年頃この清洲地区に大きな災害があり、以後災害のないことを祈願してこの地区にお祭りされたものです。

伊勢の天照大神と猿田彦大神とともにお祭されております。』

なるほど、歴史が記載されています。

しかし、室戸台風(むろとたいふう)は昭和9年、伊勢湾台風(いせわんたいふう)は昭和34年であり、第2室戸台風(むろとたいふう)は昭和36年となっていますので、昭和二十五年の災害とは一体何なのでしょうか。

台風に関係していることは間違いないと思うのですが、情報が発見できません。

横に流れる長瀬川は、今では大変綺麗になって、鯉が群れ泳いでいました。

鯉って本当に大きくなります。

この辺の鯉は40cmから50cmですが、大和川の橋の上から川面を見ると80cm程度の鯉が群れ泳いでいますので驚いてしまいます。

日本一汚いと言われていた大和川ですが水質もかなり改善してきたようです。

それにしても、きちんとすれば環境を守ることは出きるということなのですね。

コンクリートで固められた長瀬川なのですが、増水のときにせっかくの鯉が逃げ込むところがありません。

もう少し考えてほしかったと思います。


関連情報レポートリンク

【柏原市 神社一覧】