(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年02月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

柏原市今町 柏原黒田神社


柏原市今町に鎮座する「柏原黒田神社(かしわらくろだじんじゃ)」です。

久しく柏原駅周辺に来ていなかったのですが大きく変わっています。

この黒田神社(くろだじんじゃ)前の道も拡幅されて広い道になっています。車で入ってきても細い道ばかりであったのでどこに来たのかとすこし不安になりました。


柏原黒田神社(かしわらくろだじんじゃ)

由来の碑

当神社はもと塩殿神社と称し、塩土翁命を祭祀せるも、昭和二十年戦禍に遇い、社殿の損傷甚だしく、宮司これを感嘆し、その復旧を図る。

ときに北条鎮座氏神黒田神社(くろだじんじゃ)の御祭神ならびに上市鎮座春日神社(かすがじんじゃ)御祭神を勧請合祀する声高く、三社の関係者合議のうえ奉賛会を組織して浄財の募集にあたり、昭和四十四年6月新社殿が竣工し、同年九月の浄暗に黒田神社御祭神ならびに春日神社(かすがじんじゃ)御祭神を合祀する遷座祭を斎行し、社名を柏原黒田神社(かしわらくろだじんじゃ)と改称す。』


ちなみに藤井寺市北條町に鎮座する「北条黒田神社(ほうじょうくろだじんじゃ)」があるそうですが、そういえば大和川の南側の藤井寺市にも黒田神社(くろだじんじゃ)という神社の存在を確認しています。

近々に訪問して由来の確認でもできれば嬉しいのですが、また寒くなりそうなので日を選ばなくてはなりません。徒歩で回るにしても写真を撮るとすれば晴れている日の方が良いのに決まっています。

柏原市も区画整理をして道路を拡幅しているようですが、大和川の北側は本当に古くから在る集落らしく車が走り回ることなど想定していないような細い道ばかりでした。

往古はこの付近から大和川が北へ流れて、新開池(しんがいけ)に流れ込んでいたので水害も多かったのであろうと思います。

流れを変えた最近でも、台風などで水位が上昇すると堤防の上部に迫る時が在るようです。

我が家付近に流れている長瀬側の取水口もこの付近にありますし、多数の鯉が放たれて泳いでいます。

小学生の頃に長瀬川にはまると衣類に色がついて取れなくなっていたのとは大違いです。

取水口付近に「中甚兵衛(なかじんべい)の碑」が在ります。またの機会に写真を撮りにいくこととにします。


関連情報レポートリンク

【柏原市 神社一覧】