(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年02月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

柏原市大県 鐸比古鐸比賣神社


柏原市大県に鎮座する鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこぬでひめじんじゃ)です。別称は、大県神社(おおがたじんじゃ)と呼ばれているそうです。

旧東高野街道沿いに一の鳥居があり、枚岡神社(ひらおかじんじゃ)恩智神社(おんぢじんじゃ)とともに古くから存在したのでしょうか。

参道には松の木が植えられていて往古を忍ぶ雰囲気作りにも励んでいるようです。

鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこぬでひめじんじゃ)

鐸比古命(ぬでひこのみこと)は垂仁天皇の御子にして記紀には沼滞別命或いは鐸石別命とある。

成務天皇二十一年の創建と傳えられ延喜式内の古社にして従三位の神階を給う。

往古は鐸比古命(ぬでひこのみこと)は當社奥之院高尾山頂に祭祀され高尾大明神と称しまた鐸比賣命(ぬでひめのみこと)は高尾山麓姫山に祭祀され比賣御前と称した。雨乞いの直願所でもあった。

中世現在地に祭祀されるも兵火にあい現本殿は元禄時代の再建である。

御祭神は和気清麿公の御遠祖にして岡山和気神社に御分霊が奉斎されているが全国的に當御祭神を主神として祭祀する神社は當社と和気神社のみである。

明治五年旧大縣郡の郷社に列し一時平野若倭彦神社(わかやまとひこじんじゃ)、山ノ井若倭姫神社(わかやまとひめじんじゃ)を合祀し大県法善寺の氏神である。』

先日訪問した京都府八幡市西山和気に鎮座する「和気神社(わきじんじゃ)」も祭神は「和気清麿(わきのきよまろ)

柏原の地は大和川と石川が合流し、船でここまで荷物等の集散地としても古い時代から栄えた様子が伺えますが、ここから奈良県の王寺までの間の大和川は水運には向かなかったようで、人の往来は十三街道越えで龍田まで徒歩でたどり着いて舟に乗り込んで桜井方面までというのが、飛鳥京の時代のメインストリートであったと考察できます。

正月の初詣の名残りでしょうか、「しめ縄潜り」が残されていました。

それにしても一の鳥居から神社までは結構な急坂で大汗をかいてしまいました。

階段を登るのも結構な労力が必要です。

山麓の神社は仕方がないと思うのですが、なかなか雰囲気のある素晴らしい神社であると思います。

それにしても、柏原市の神社は夫婦神というか、男女の神様が場所は異なってもペアで祀られているようです。

何か意味があるのでしょうね。

柏原市法善寺1丁目に鎮座する祠に「分霊」が祭られているという説明がインターネットにあったのですが、間違いないのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【柏原市 神社一覧】