(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年01月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市柏村 稲荷神社


八尾市柏村に鎮座する稲荷神社(いなりじんじゃ)です。「柏村稲荷神社(かしむらいなりじんじゃ)」の方が解りやすいかもしれません。

八尾市の最後の神社になりました。八尾市の神社はこれで五十社になりました。八尾市地域には山中や山麓に隠れた神社はなさそうなのでこれで確実に最後になると思います。


柏村稲荷神社(かしむらいなりじんじゃ)由来

古来この辺は旧大和川が流れていたが、たび重なる洪水により付近の人々は大へんな災害を蒙るので、当時、川筋に当る今米の庄屋中甚兵衛親子二代が、五十年間幕府に訴えつづけ、遂に炬火を得て現在の大和川に付け替えられたのが宝永元年(1704)で二百八十一年前のことである。

そこで旧川の川床や沼地を三年がかりで開墾し二十四町歩余の新田とされたのが大田村の柏原仁兵衛芳次で以来同氏を偲び柏村神田と称される。

起工を決意した仁兵衛は直ぐに伏見稲荷神社(ふしみいなりじんじゃ)に詣で、御分霊を勧請してこの地に奉祀された。工事の完工は勿論、住民の家内安全、五穀豊穣を祈願され別名白姫神社(しらひめじんじゃ)とも称されるが、祭神は倉稲魂神と申し柏村の鎮守社として崇敬されている。

昭和六十年十二月十五日 世話人』


この場所は私にすれば本当に中途半端な地域でほとんど来た記憶がありません。

現在は大和川の支流の玉串川(河内山本駅北河内山本駅南)が流れていますが、桜並木が川沿いに延々と続いて桜の季節にはかなりなものです。

春のうららに河内山本駅からこのあたりまで散策するのは凄く気分が良いだろうと思います。

桜の季節にまた訪問してみましょう。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】