(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年01月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市平野区 融通念仏宗総本山 大念佛寺


大阪市平野区平野上町に在る融通念仏宗(ゆうづうねんぶつしゅう)総本山の大念佛寺(だいねぶつじ)(大念佛寺(だいねぶつじ) 公式HP)です。

融通念仏宗(ゆうづうねんぶつしゅう)は河内特有の宗派だそうですが、訪問したのは初めてです。京都の浄土宗 総本山 知恩院をはじめとする寺院もかなりの規模ですし、奈良にも法隆寺薬師寺東大寺唐招提寺や西大寺と大規模寺院がありますが、電車から見える大きな屋根に興味があったのですが、それにしても本堂(大堂)は大規模なので驚いてしまいました。

『大念佛寺

大源山諸仏護念院大念佛寺と号し、俗に亀鉦寺とも称する。

融通念仏宗(ゆうづうねんぶつしゅう)の総本山である。

当寺のはじめは、坂上氏の菩提所修楽寺の別院であったが、大治二年(1127)開祖聖応大師(良忍上人)が鳥羽上皇の勅願によって新しく一寺を建立されたものである。

第七世法明上人は大いに寺門を興したが、千早赤坂の戦・大阪の陣等の兵火に遭い堂宇、什宝等を失った。

その後、第三十六世道和上人がこれを再興し、第四十三世舜空上人は願を発して寛文七年(1667)方二十間の大堂を建立した。

さらに元禄年間地元徳田家より第四十六世大通上人が出るに及んで諸堂を建立し什宝を整備し、一山の法儀用具を完備し輪奐の美を極めるに至った。

しかし、明治三十一年出火し、大堂以下多数の堂宇を失い、現在の大堂は昭和十三年第五十九世戒全大僧正の時竣工したものである。

文化財としては国宝「毛詩(もうし)鄭箋(ていせん)残巻」、重要文化財「融通念仏縁起」等が保存されている。

平野区役所』

私は仏教についてはあまり知識は無いのですが、本堂にも自由に上がれるようですし、かなり開かれているお寺であると思いました。門を閉ざしている寺院の多い中でこのような寺院は仏教の存在感を高めることになるのではないでしょうか。

あまりに広すぎて、子どもが走り回ることもないような気がします。

それぞれの場所に説明書きもきちんと整備されていますので訪問しても満足されるのではないでしょうか。

JRの平野駅から直ぐですので、車で行く必要もないと思います。


関連情報レポートリンク

なにわ七幸 札所一覧】〕


関連情報レポートリンク