(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年01月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市浪速区恵美須西 今宮戎神社


大阪市浪速区恵美須西に鎮座する今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)です。別称、「今宮のえべっさん」や「えべっさん」という愛称で呼ばれています。

全国的には、開門と同時にダッシュして福男を競い合う西宮神社(にしのみやじんじゃ)の方が有名なようですが、私たちの住んでいる辺りでは、今宮戎(いまみやえびす)の方が認識されていると思います。

東大阪市足代には布施戎神社(ふせえびすじんじゃ)が鎮座していますし、東大阪市東山町にも額田戎神社(ぬかたえびすじんじゃ)が鎮座しています。


今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)

一般に「今宮の戎さん」の名で親しまれている。

創建は古く推古天皇八年(600)、四天王寺(してんのうじ)の西方守護神として祀られたという。市場鎮護の神として崇敬され平安中期の記録によれば日毎宮中へ鮮魚を献上したと伝えられる。この市場鎮護の戎神が商売繁盛の神とされ、以後人々の崇敬を受けるようになった。第二次世界大戦で建物が消失したが、昭和三十一年本殿、拝殿等が復興された。一月九日から十一日の「十日戎」は100万人を越える人で賑わう。』


説明書きから推測すると、今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)の直ぐ北方にある廣田神社(ひろたじんじゃ)はどのような位置づけになるのでしょうか。300mも離れていません。

本当に不思議な位置関係です。位置的にもっと近い神社もあります。東大阪市下小阪に鎮座している小坂神社(こさかじんじゃ)と東大阪市中小阪に鎮座している彌榮神社(いやさかじんじゃ)は「馬立て」と呼ばれる史跡を挟んで立っているだけでそれぞれの氏地は異なります。

神社の由緒が板に墨書きされています。


今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)

由緒

當社は推古天皇の御宇御鎮座以来市場鎮護の社と広く崇敬され、特に大阪が近世商工業都市に発展するに伴い、其の唯一の守護神として親しまれ社運も興隆したのであります。なかでも例祭は賊に十日戎と呼ばれ江戸時代からすでに大阪年中行事の一つに挙げられており今日に到るも尚変わりなく益々盛大になっています。』


布施戎神社(ふせえびすじんじゃ)額田戎神社(ぬかたえびすじんじゃ)も例祭は一月十日なのですが、生野区桃谷に鎮座する御幸森天神宮(みゆきもりてんじんぐう)にも「ヱビスさま」がいました。

守口市佐太中町に鎮座する佐太神社(さたじんじゃ)、別称佐太天神宮(さたてんじんぐう)の「ヱビスさま」には、本殿の裏側からも拝むように書いていました。

今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)の本殿の覆屋の裏側にも門がついていますのでここからも参拝するのでしょうか。


関連情報レポートリンク

大阪七福神めぐり 札所一覧】〕


関連情報レポートリンク

【大阪市浪速区 神社一覧】