(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年12月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

守口市八雲北町 八雲神社


守口市八雲北町に鎮座する八雲神社(やぐもじんじゃ)です。

すこし迷いました。堤防沿いに道がないので、堤防に上がるのは大変だと思って下の道を右往左往しました。堤防沿いに探した方が簡単であったかもしれませんが、堤防から降りる道を探すとまたこの神社から離れてしまいそうで回り道しながらたどり着きました。

八雲神社(やぐもじんじゃ)

「河内名所図会」には三社権現といわれ、中央に素盞嗚尊、左に菅原道真、右に八幡大神の三神をまつり、もとは旧八番村・北十番村、下島村、南十番村の氏神でした。

この神社の本殿は、三間社流造で向拝の中央柱間には虹梁を通さないという北河内では珍しい形式を持っています。

また、この神社の秋祭りは、旧八幡・北十番・南十番・下島の村から一台ずつ、また新たに八雲南から一台、計五台の山車が競って宮入するさまは誠に壮絶であり、貴重な民族文化財でもあります。

平成三年三月

守口市教育委員会』

けっこう広い境内と参道があります。

鳥居から松並木が残っています。

あちらこちらに松並木の歴史を記録した文章がありましたが、河内平野で松並木が残っているのはほとんどありませんでした。大楠や大銀杏といった大樹はかなりありましたが不思議です。

「三社権現」の由来はこの祠なのでしょうか。

ガラス張りの拝殿も始めてお目にかかりました。

なんとも雰囲気のある神社です。

河内平野の神社は、結構みな雰囲気がありましたが、現在の市の区分けによるものなのでしょうか、それぞれの地域により少しずつ異なったものがあります。

大阪と奈良の途中の東大阪市や八尾市、大東市の神社と大阪と京都の途中である門真市や守口市の神社は少し雰囲気が違うようです。

寝屋川市や枚方市、交野市は来年になりますがまた少し異なった雰囲気を醸し出しているのでしょうか。