(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年12月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市旭区生江 笠松神社〔笠松大神〕


大阪市旭区生江に鎮座する笠松神社(かさまつじんじゃ)です。鳥居の額は笠松大神(かさまおおかみ)と彫られています。

この神社は城北公園(しろきたこうえん)の西側にあり、地形図には神社マークがあるのですが、発見するのに手間かかりました。

高層住宅地の中にあり、あっという間に通り過ぎて城北公園(しろきたこうえん)に到着してしまったのです。

地形図をよく見ると、煙突のマークがあります。そこで、煙突を探したのですが、風呂屋の煙突でした。

側にあるはずなのですが、高層住宅で見通しが聞きません、歩いているのは中学生くらいなので聞いてもあまりはっきりした答えが帰ってきたことはないので仕方なくくるりと構造住宅を回り込んだのですが、地蔵堂のようなものが目に入りました。

見に行ってみると、額に「笠松大神(かさまおおかみ)」と彫られています。並んで「子安地蔵尊(こやすじぞうそん)」がありました。

提灯には子安地蔵尊(こやすじぞうそん)とかかれていますが、地蔵の祠には「平安地蔵尊(へいあんじぞうそん)」という額がかかっています。

この祠の中に地蔵さまが居られるかどうかは解りませんでした。

それにしてもコンパクトな祠です。よく考えると、河内平野の地蔵さまはほとんど祠の中に居られます。

それだけ大切にされているということなのでしょうか。

これで旭区の神社は終了しましたが、淀川の南側ということで、洪水被害や戦火にあっているのでしょう。

昔の淀川の流れ筋はこの辺りであったかどうかということは勉強不足で明らかでないのは申し訳ありませんが、城北公園(しろきたこうえん)もすぐ横にありますのでお詣りしてみるのも良いかもしれません。

不思議であったのは、写真に撮らなかったのですが、城北公園(しろきたこうえん)側の建物横にも赤い鳥居があり、祠があったのですが中ががらんどうになっていました。横には地蔵堂がありましたが一体何なのか解りませんでした。

淀川が守口市を過ぎた辺りから突然南下して内環状線の太子橋付近から西へ方向を変えています。

この流れにはどのような秘密が隠されているのか、どのような被害があったのかというのは歴史に刻まれているような気がします。


関連情報レポートリンク

【大阪市旭区 神社一覧】