(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年12月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市都島区都島本通 櫻宮御旅所


大阪市都島区都島本通に鎮座する櫻宮(さくらのみや)御旅所(おたびしょ)です。

都島神社(みやこじまじんじゃ)の広い側の道を北へ移動するとこの御旅所に突き当たりました。

最初は説明書きを読んでいて「渡辺綱・駒つなぎの樟」と書いてあるので、何だろうなと思っていました。

『渡辺綱・駒つなぎの(くす)

このあたりは、かつて善源寺荘と呼ばれ、大江山の鬼退治で有名な源頼光が支配する荘園でした。

長徳年間(995ー998)頼光は源氏の八幡大神を祀り、この地に産土神社(うぶすなじんじゃ)を創建しましたが、その時頼光自らが、この(くす)を植えたと言われています。

駒つなぎの呼び名は、頼光の四天王の一人で、この荘園の管理をまかされていた渡辺綱が、この神社に詣でるとき、いつも馬をこの樟につないだためであると伝えられています。

樹齢九百年と推定される樟は、昭和の初めに大阪府の天然記念物第一号に指定されましたが、残念な事に戦災にあい、現在は枯死状態になっています。』

墨書きの立て札もありました。


(くす)

渡辺綱駒繋樟と稍す幹周り約三十尺、樹高約六十尺、近年樹勢衰えたるも負荷の巨木たるを失わず

大阪府史跡名勝天然記念物府保存顕彰規程に依り天然記念物に指定す

昭和十三年五月十一日

大阪府』


現在は枯死していますのでその面影は想像するしかありませんが、なかなか巨木であったことは忍ばれます。

それにしても、櫻宮(さくらのみや)は大川沿いにありますが、JR大阪環状線の内側ですし、都島神社(みやこじまじんじゃ)もありますので、そこを越えての御旅所(おたびしょ)の存在には驚かされます。

氏子が入り交じっているのでしょうか。

境内という雰囲気もありませんが、少し不思議な空間です。

稲荷神社(いなりじんじゃ)もあるようですし、なかなか興味深い場所です。


関連情報レポートリンク

【大阪市都島区 神社一覧】