(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年12月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市都島区都島本通 都島神社


大阪市都島区都島本通に鎮座する「都島神社(みやこじまじんじゃ)」です。

すぐ側の都島工業高校に通っていたのですが、この神社の方向へ来た記憶はありません。

それにしても拝殿なのでしょうか、本殿なのでしょうか、神社らしくないですね。須佐之男尊神社(すさのをのみことじんじゃ)(関目神社(せきめじんじゃ))の氏子会館を思い出しました。

都島神社(みやこじまじんじゃ)

かつて、この一帯は幾度も淀川の洪水に見舞われ、後白河法皇がこの地に行幸されたおりにその惨状を哀れみ、当地の守護神として神社を建てるように命じられました。そこで毛間・上江・友淵など8か村の人々が協力して、永歴元年(1160)に建てたのがこの神社です。旧本殿その他は戦災で消失しましたが、昭和二十四年(1949)に再建されました。天照大神をはじめとして15神を合祀したので、当初は十五社神社と名づけられましたが、昭和十八年(1943)に都島神社と改められました・

境内には、鎌倉期の石造三重宝篋印塔(ほうきょういんとう)があり、市内最古の石造遺物として大阪府の重要美術品に指定されています。』

この辺は、戦災で消失したのですか、それにしても都島工業高校の校舎は消失しなかったらしく私が通っていた頃は窓が縦長で細く、半地下式の4階建ての校舎がありましたが、綺麗になっています。

都島神社(みやこじまじんじゃ)

石造三重宝篋印塔(ほうきょういんとう)

由緒等不詳、宝篋印塔(ほうきょういんとう)は元来密教系の塔で、塔中に宝篋印曼荼羅を納めることからこの名がついた。通常は平面方形の一重の塔で、笠の四隅に隅飾の突起を作り、笠上部は数段の段形とし、その上に相輪を建てる。都島神社(みやこじまじんじゃ)の宝篋印塔(ほうきょういんとう)は、各層の塔身部と相輪は後補で珍しく三重塔となっており、全国的にも稀有で関西最古の石造塔、基礎台に「嘉元二甲辰/六月/廿九日」「願主□/沙弥□蓮/港立之」の銘文があり結宗による供養塔であろうと思われる』

それにしても、こんなに近くに神社があるとは知りませんでした。

授業以外に学校にこなかったので、周りをうろうろすることはありませんでした。

それにしても、神社としての雰囲気が河内の平野部の神社とはまるで違います。

綺麗に掃き清められた境内の石道以外は進入禁止となっています。

北と西に鳥居があり、写真は西側の鳥居です。

北側には東西の広い道があり、そちらが正面であると思っていたのですが、西側の鳥居の脇に「都島神社(みやこじまじんじゃ)」と彫られた石標が立っています。


関連情報レポートリンク

【大阪市都島区 神社一覧】