(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年12月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

守口市高瀬町 中央稲荷社(熊鷹大神)


守口市高瀬町に鎮座する中央稲荷社(ちゅうおういなりしゃ)です。社殿の提灯には熊鷹大神(くまたかおおかみ)と書かれています。

街角にあり稲荷さんの一種なのでしょうが、隣接する食堂の自転車置き場になっているようです。

これは商売繁盛を祈願すると思うのですが、神様はどう思っておられるのでしょうか。

この稲荷さんは、広い道路をはさんで守口市馬場町に鎮座する高瀬神社(たかせじんじゃ)の向かい側にあります。

高瀬神社(たかせじんじゃ)にはまったく説明もありませんでしたし、高瀬神社内に稲荷社もありましたので、境外社という位置づけでもないような気がします。

この稲荷のすぐ西側の信号のところに高瀬川の碑もあり、座れるようになっていますし結構整備されています。

稲荷社は、もともと個人や会社の敷地内にあったものが開放されているような場合もありますし、なんとなく日本の中小企業経営者は特にこのような稲荷を祀る傾向があるようなので、あちらこちらの会社の敷地に見ることができます。

稲荷神社の総本社は「伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)」とされているようですが、このような稲荷社はこの定義に含まれていないような気がするのですが違うのでしょうか。

『「山城国風土記」逸文には、伊奈利社(稲荷社)の縁起として次のような話がある。秦氏の祖先である伊呂具の秦公(いろぐのはたのきみ)は、富裕に驕って餅を的にした。するとその餅が白い鳥に化して山頂へ飛び去った。そこに稲が生ったので(伊弥奈利生ひき)、それが神名となった。伊呂具の秦公はその稲の元へ行き、過去の過ちを悔いて、そこの木を根ごと抜いて屋敷に植え、それを祀ったという。また、稲生り(いねなり)が転じて「イナリ」となり「稲荷」の字が宛てられた。(ウィキペディア:Wikipedia)』

それにしても、各地にあるこのゆような稲荷社はどういう扱いになっているのでしょうか。

神社庁にこのような稲荷社が登録されているのでしょうか。少なくとも今まで回った中で大阪府には登録されている稲荷社はありませんでした。


関連情報レポートリンク

【守口市 神社一覧】