(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年12月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

守口市橋波東之町 天乃神社


守口市橋波東之町に鎮座する天乃神社(あまのじんじゃ)です。

天乃神社(あまのじんじゃ)

當天乃神社の創建年月は不詳であるが奈良朝時代橋波集落が開発された頃、創建されたものと思推され、少なくとも鎌倉時代既に信仰を集めていた。

有名なる四條畷のいくさは正平二年(1347)十一月、楠木正成の子、楠木正行が山名時氏、細川顕氏等を住吉、天王寺に破り翌三年一月、門真に一番・二番・三番・四番「門真神社(かどまじんじゃ)」、守口に五番・六番・七番「八坂瓊神社(やさかにじんじゃ)」・八番・十番の碑を築いた。この時の戦いで東橋波(現在、守口市橋波東之町)を本尊とした為に当社は消失された。

この、後村上天皇の御宇正平の乱で社顕兵火を羅ったが、霊元天皇御宇寛文十年(1670)領主竹内門主良尚親王より菅原道真公の木像を下賜、再建せられ合わせ素盞嗚尊・誉田別尊(ほんだわけのみこと)を御鎮座せらる。

東山天皇の御宇貞享四年(1687)八月牧野越中守より、御祭神神市杵島姫神を下賜せられ当社に合祀せらる。この御祭神は其の後、中御紋天皇の御宇正徳二年(1712)八月故あって摂社市杵島神社(いちきしまじんじゃ)(現在、橋波西之町)として遷座せられる。

矢神様を主神とする三柱の御祭神を合祀し摂社を○○奉祀する当社は、明治・大正・昭和を通じその御霊験の御○○○○の人々の崇敬を仰ぐものである。』

境内の角に小さな祠があり、別の説明書きがあります。

天乃神社(あまのじんじゃ)

祭神は、素盞嗚尊・誉田別尊(ほんだわけのみこと)・菅原道真公であり、天乃は天農とも書かれ、江戸時代には天神社・天神宮と呼ばれていました。

寛文十年(1670)当地方を領有していた竹内門主親王によって、祭神である菅原道真公の木像を授けられ、社殿を改築したといわれています。

減算の本殿に安置されている旧本殿は、柿葺の一間社春日造で向拝に蟇股二箇を並べた類例のない形式を持つなど桃山ないし江戸初期の特徴がよく示されている貴重な建造物であります。

平成元年三月 守口市教育委員会』

境内地は結構広いのですが、大きな樹木のないのでなんとなく解放感のある明るい神社です。