(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年12月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市城東区成育 須佐之男尊神社(関目神社)


大阪市城東区成育に鎮座する「須佐之男尊神社(すさのをのみことじんじゃ)」です。通称は関目神社(せきめじんじゃ)と言い、この神社はこの名前の方が通っているようです。

丁度、七五三のお詣りに子供が両親や祖父母とともにお詣りしていました。天気も良く清々しい日にお詣りできる子供たちは幸せです。


『由緒

昭和五十一年十一月一日から実施の住居表示により、関目発祥のこの地が成育ならびに中央という町名に変わったのでこの由緒を長く残すためこの碑を建てる。

昭和五十三年十二月吉日

成育連合旧関目町会
関目連合町会

関目という町名がなくなったということが歴史の一ページであるということですね。

須佐之男尊神社(すさのをのみことじんじゃ) 通称 関目神社(せきめじんじゃ)

御祭神

須佐之男尊 境内社 毘沙門天王

由緒

当地の氏神様であります関目神社は天正八年豊富秀吉が大阪城築上の際、防備の一策として関目より古市森小路の間十余町の道路を得に屈曲させて(俗に七曲りという)敵兵の進軍を俯瞰し、その軍の兵数を察知するのに便利なようにしました。

これと同時に北の護りとして武神の須佐之男尊を祀り、崇敬すると共に、浪速の鬼門に当るので、鬼門守護の神として毘沙門天王を勘定し小祠を建立した事に始まる。

本殿

当社の本殿は流れ造りで昭和五十二年に再建。境内社である毘沙門天王社は昭和六十年に再建。また、関目神社氏子会館は平成十三年に新築。』


そういうことですかと言いたくなる内容です。

須佐之男尊神社(すさのをのみことじんじゃ)なんて探しても見つからなく、関目神社(せきめじんじゃ)も同様です。

それにしても楽しくなるような内容の歴史です。


関連情報レポートリンク

【大阪市城東区 神社一覧】