(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年12月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市生野区田島 田島神社


大阪市生野区田島に鎮座する「田島神社(たしまじんじゃ)」です。

この神社が今日の最後になりました。大阪市生野区生野東に鎮座する生野八坂神社(いくのやさかじんじゃ)の後にくる予定だったのですが、忘れてしまいちょっと余計な距離を移動することになってしまいました。

「眼鏡レンズ発祥之地」の石碑があります。


『眼鏡レンズ発祥之地

わが国の眼鏡レンズ発祥之地は、生野田島町であります。安政四年始祖石田入治郎翁がレンズ研磨を手工業として当地に伝え、農家の副業とし、明治五年本格的生産に乗り出し生産高五十萬ダースの規模となり、昭和十年にはわが国眼鏡レンズ産地を確立しました。

貿易も始まり戦時重要統制産業組合を経て、昭和二十六年大阪眼鏡レンズ製造工業組合を創立し、医療用具レンズの生産地として各国に輸出し、昭和五十年出荷額百七十二億円に達し、隆昌を極めました。ここに百三十五年の歴史と産業の礎を記念し新たなる決意を後世に伝えます。

平成四十年十一月吉日

大阪眼鏡レンズ製造工業協同組合』



田島神社(たしまじんじゃ)

古い記録は洪水などで紛失していますが、残った石灯籠などに刻まれた文言によれば、少なくとも貞享元(1684)年にはすでに神社があったことがわかります。

その頃、菅原大神(すがはらのおおかみ)を主神とし、事代主命(ことしろぬしのみこと)・八幡大神を相殿として天満宮(てんまんぐう)といわれていました。

寛政4(1792)年には、少彦名命(すくなひこなのみこと)を主神として天神社(てんじんじゃ)といわれ、明治42(1909)年に現社号の田島神社(たしまじんじゃ)と改称しました。その後、平成2(1989)年に御大典記念として本殿を改築し、石鳥居や『天神さまの牛』が新設されました。』


手水鉢(ちょうずばち)に網がかぶせてありおばさんが掃除をして居られたので聞いてみると、「鳩」や「からす」に「猫」が来るので掃除が大変になるということで被せてあるそうです。

なる程、そういうことなのかと納得しました。

生野区の神社は、本殿工事中の生野区小路に鎮座する清見原神社(きよみはらじんじゃ)を除いて終了しましたが、今里に一つ稲荷さんを発見していますので、またレポートします。


関連情報レポートリンク

【大阪市生野区 神社一覧】