(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年11月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市服部川 服部川八幡宮


大阪府八尾市服部川に鎮座する服部川八幡宮(はっとりがわはちまんぐう)です。

近鉄大阪線の河内山本駅から単線の信貴線がでています。駅はこの神社の側の「服部川」と「信貴山口」の二駅で乗客で満員になっているのは朝の通勤時間帯だけのようです。

以前に岩戸神社(いわとじんじゃ)天照大神高座神社(あまてらすおおかみたかくらじんじゃ)から歩いたときには夫婦貸切の状態でした。

服部川八幡宮(はっとりがわはちまんぐう)

江戸時代以来、服部川村の氏神として八幡宮、八幡社といわれて崇拝された。淀藩高安郡寺社帳によると、当社は正八幡宮とあり、相殿に天神社yを祭る。

境内に無本寺の西光寺(西迎寺)があった。

配電前の狛犬には「己亥天保十年十一月」の銘があり、この年に奉納されている。

明治七年三月二十八日、高安郡高立村の玉祖神社に合祀された。その後、明治二十五年三月三十一日、旧社地に社殿を造って、四月三十一日夜、正遷宮を行い、祭った。しかし、形式的には玉祖神社に合祀された状態であったが、太平洋戦争後まもなく分離独立し、現在地に遷座した。

境内のくすのき、むくのき、あきにれは、八尾市の保全樹林に指定されている。』

ちょっと、理解できないのですが、『四月三十一日夜、正遷宮を行い』ってどういうことなんでしょうか。

四月に三十一日はありませんよね。太平洋戦争前にはあったのでしょうか。

この神社は服部川駅から直ぐ北の道沿いにあります。

本当は次に「佐麻多度神社(さまたどじんじゃ)」に向かうつもりでしたが、途中で「俊徳丸鏡塚(しゅんとくまるかがみづか)」から北へ向かってしまったので、残念ながら「佐麻多度神社(さまたどじんじゃ)」を訪問出来ませんでした。

それにしても、立派な樹木に覆われた神社です。

信貴山麓にあるのですぐ山が迫っているのですが、なかなか立派な樹木が育っています。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】