(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年11月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大東市平野屋 坐摩神社(産摩太神宮)


大東市平野屋に鎮座する坐摩神社(ざまじんじゃ)です。現地の表示では産摩太神宮(ざまだいじんぐう)と記されています。大阪府神社庁のデータでは大東市深野になっていて、住所地は民家です。どうなっているのでしょうか。

なんとなく不思議というよりも、データの信憑性の根本的な問題を感じてしまいます。他にも多くの神社が記載されている住所地とは異なるので不思議でなりません。

由緒略記では「坐摩神社(ざまじんじゃ)」ではなく、「産摩太神宮(ざまだいじんぐう)」となっています。

産摩太神宮(ざまだいじんぐう)由緒略記

産摩太神宮(ざまだいじんぐう)は、享保十三年(1729)に摂州西成郡の総社であった。産摩太神宮(ざまだいじんぐう)(現在、大阪市東区渡辺町)より深野南字たた割に勧請されたものです。

一般に産摩神は「ざま」あるいは「いかすり」の神を読み、生井(いくい)福井(さくい)綱長井(つながい)波比岐(はひき)阿須波(あすは)の五神をいいますが、大正頃の記録によりますと平野屋の当神社は、阿須波大神、波比岐大神の二神を祭神としていると記されたものです。

この産摩神は皇居の守護神であり、住居守護の神、旅行安全の神、安産の神として信仰されています。大阪から当地への勧請の経緯については、江戸時代に当地方で行われた新田開発と深い結びつきがあります。

つまり、当地域は二百六十六年以前には深野池(ふこうのいけ)という大きな池の中でしたが、この池に流れていた大和川の改修にともない、深野池(ふこうのいけ)深野新田として干拓されました。

最初、開拓権を持っていた浄土真宗東本願寺派の難波別院(なんばべついん)から所有権を譲られた平野屋という地名としても残る平野屋又右衛門という大阪の豪商でした。

当時、深野新田が、深野北新田深野新田・深野南新田の三新田に分割され、又、大阪の町から遠方であるため管理・経営などの便宜上、当地に会所が設けられました。

当神社西隣の大きな建物が会所です。平野屋又右衛門が最初の会所を建てると共に、その北東角に大阪から勧請したのが当神社ということです。本殿の建築様式は流れ造りを原型としながらも屋根の上の正面に棟を寄せた独特の様式です。

その後深野南新田の地主すなわち会所の主人は助松屋忠兵衛へ、次に高松長左衛門へと移っていきました。その間、神社もしだいに形が整えられていったようです。手水鉢の水盤は、安永六年(1777)十一月吉日に寄進されています。

そして拝殿前の狛犬は弘化三年(1846)秋九月に設けられました。この狛犬の台座には年号とともに氏子と彫られているので、おそくともこの頃には深野南地域の農民達の氏子集団が存在したことがわかります。

また、明神鳥居は新田地主が高松氏に移ってから、高松氏によって建てられました。狛犬手前の石燈篭の建立時期は不明ですが、狛犬が造られて、そう遠くない頃のものであろうと思われます。

当神社はこのような経緯をもって鎮座しており、深野南新田から河内屋南新田一帯にかけての氏神として今なお多くの信仰を得ています。

祭日は左の通りで、秋祭りには地車(だんじり)三台が勢ぞろいします。

又、摂社には稲荷社があります。

大祭

秋祭 十月二十一日、二十二日

中祭

元旦祭 一月一日

節分祭 二月三日

名月祭 中秋の名月

氏子一同』

えっと叫んでしまいました。「平野屋新田会所跡」があったはずの西側は何もなくなっていますが、井戸の跡や倉庫(土蔵)の土台のようなものがある広大な空き地です。グーグルの航空写真では立派な建物が中央にある緑地のようになっていますが変わり果てた姿です。

大東市は何を考えているのでしょうか。きちんと保存してほしかったですね。歴史的遺物を簡単に破壊できる業者が素晴らしい物を建てられるとは思わないのですが非常に残念です。2008年1月25日に解体されたようです。


関連情報レポートリンク

【大東市 神社一覧】