(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年11月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大東市三箇 菅原神社


大東市三箇に鎮座する菅原神社(すがはらじんじゃ)です。別称は三箇菅原神社とも呼ばれています。

門真市下馬伏の菅原神社(すがはらじんじゃ)から南東方向へ直線で約1.5kmの場所に鎮座しています。

菅原神社(すがはらじんじゃ)が続いています。


菅原神社(すがはらじんじゃ)(三箇)

祭神は、天満大自在天神の称号を授与された菅原道真公である。大祭は十月十九日、二十日。社地内には稲荷社が鎮座する。天神さんもお稲荷さんも、稲作を中心とする五穀豊穣の神である。

住道地区の氏神で、延宝七年(1679)「三箇村検知帳」には、「氏神天満宮」と記され、境内地十八歩の年貢が免除されていた。また江戸中期頃の当社は梁間五尺五寸、桁行一間二尺の社殿を持ち、西の隣接地には曹洞宗宇治興聖寺末・水月院があった。現在も墓石が残存し、江戸時代までの神社習合の面影を残している。

社宝として神刀がまつられる。これは神威の高揚を願って、宝永年間の氏子たちが奉献したものである。相州綱廣の銘があり。往時の秋祭りには西の口、江の口南、江の口北、大箇、下野、押廻からの地車(だんじり)(ダンジリ)計六台が引き出され社頭に並んだ。この宮入の順番は十八日くじ引きで決められる。

また当地は十六世紀半ば頃、飯盛城(いいもりじょう)の支城・三箇城(さんがじょう)のあったところとされている。

城主三箇殿は永禄五年キリシタンとなりサンチョと称す。この時以来三箇の名は異国文書に登場する。城の位置については諸説あって断定し難い。

なお、水月院跡には「城ハ灰 埋は土となるものを何を此代に思ひ残さん」の辞世句を残す墓石も見いだされる。

平成五年十二月 大東市教育委員会』


神社の西側には、墓石も並んでおり、何だろうと思っていたのですがそういうことなのですね。

それにしても「サンチョ」ですか、スペイン系の名前ですね。

歴史が書いてあると興味深いことが沢山あっても満足できれば到着したときの疲れも癒される気がします。


関連情報レポートリンク

【大東市 神社一覧】