(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年11月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

門真市岸和田 吉永稲荷大明神社


門真市岸和田に鎮座する吉永稲荷大明神社(よしながいなりだいみょうじんしゃ)です。

この神社は、街角の稲荷神社(いなりじんしゃ)です。あちらこちらにこのような稲荷が作られています。

工場や会社のの敷地にも稲荷社の社を鎮守されている光景もよく見受けられます。信仰があるように見えますが、あまりにも無神経な光景であると思います。

経営者や社を建立した人だけがお参りするのであれば、祀った人もおかしくないと思いますが、体外の場合社員にお参りを強制したり、掃除や手入れを教養している場合が覆いと思います。

私はカトリックですので、強制されても何の気持ちもありませんがそれで良いのでしょうか。掃除も苦になりませんし、手を合わしてもそこには稲荷神ではなく、「イエス・キリスト」が存在するのです。

そう言う意味もあって、手を合わすことも殆どしませんし、何もしませんが、子供たちがそばにいる場合等には「二拍手二礼一拍手(出雲大社系は違います。)」は、出来ますし、見せなければならないと思います。

私がその行為をしても、その神様には何もお願いもしません。感謝はします。

それにしても、本殿の横に本殿修復の寄進者の名前一覧があり百名以上掲載されているのに驚きました。

少なくともこの人数がこの稲荷社に関わっておられるのです。

まことに信仰は、祭りに参加することや日々のお参りと生活に密着したものでないといけないと思います。

街角の稲荷社にはそのような営みが日々繰り替えされているのでしょう。


関連情報レポートリンク

【門真市 神社一覧】