(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年11月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市鶴見区茨田大宮 大神社(大宮神社)


大阪市鶴見区茨田大宮に鎮座する「大神社(おおかみしゃ)」です。別称は「大宮神社(おおみやじんじゃ)」です。

大阪中央環状線が直ぐに迫っており、ここも安田住吉神社(やすだすみよしじんじゃ)とは違う川が直ぐそばに流れています。同じように新田開発地であると考えてもおかしくないのでしょう。

板に墨書きで由来が書かれています。


大宮神社(おおみやじんじゃ)の由来

祭神 天照皇大神

名稱 大神社(おおかみしゃ)とも大宮神社(おおみやじんじゃ)とも云ふ



創建

約三百年以前と思われ現在は伊勢皇大神宮の来社である大楠は当時の植樹と想像される。

脇社

火車大神普天空より大車となって此地に降臨され村人が祭祀された火難を祓護される。

追記

昔当地は河内国茨田郡下であった。茨田は日本書紀によると仁徳天皇時代に茨田親王の水害を防ぐ為に水防堤を築造され、その堤を茨田堤(まむたのつつみ)と云ひ、現在も一部残っている明治以後、北河内郡古宮村大字下となり昭和十四年六月に隣村の諸堤村と合併して茨田町となる下を大宮とし茨田町大宮となる昭和三十年四月六ヵ町村が大阪市に編入され城東区茨田大宮となる。

昭和四十九年七月に分区され鶴見区茨田大宮となり現在に至る。』


由緒書きにもあるように約三百年前ということは、丁度、大和川の付け替えと同時期であると思います。

歴史を証明する事実はあちらこちらに残っているものであると思います。

ところで写真に映したこの石は何なのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【大阪市鶴見区 神社一覧】