(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年11月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市鶴見区安田 安田住吉神社


大阪市鶴見区安田に鎮座する「安田住吉神社(やすだすみよしじんじゃ)」です。

この神社は、花博記念公園鶴見緑地の東側で大阪中央環状線の西で丁度間に挟まれた場所にあり、川が残っていますので、新田として開発された場所にあたるのでしょうか。地形図を見ているとそのような雰囲気があります。

由緒書き等はありませんが、住吉神社(すみよしじんじゃ)という名称なので住吉大社系の末社のひとつであるのでしょうか。

大阪府神社庁にも情報はありません。

まあ、河内の神社の雰囲気はありますので、もともと村の鎮守で大切にされていると思われます。平野区の境内の狭い神社とは異なりほっとする神社です。

神社を周り出して気がついたのですが、子供が遊んでいる神社が意外と少ない点です。

こどもを引きつけない信仰は社会の基盤を築けないのではないでしょうか。

危ない遊びや物を壊したりするかもしれませんが、もっと子供が気軽に遊んで大人が見守る空間であってほしいものです。

掃除も行き届いていますし、神社内部も整っています。大阪市に所属していますが明らかに河内の雰囲気があります。

しかし、河内平野は奈良盆地ほどではありませんが、神社密度の高い所です。

よほど大和川の付け替えによって、水飢饉が起きたのでしょう。各神社の由緒書きにもかなり多くの干ばつが記載されていますし、そのために「雨乞いの儀式」が盛んに行われていた歴史が垣間見られます。

海抜も低く、大雨では河川が氾濫して水浸しになり、日照りが続くと干ばつという両極端な環境の中で歴史は刻まれていったものと想像されます。


関連情報レポートリンク

【大阪市鶴見区 神社一覧】