(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年11月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市竹渕 竹渕神社


八尾市竹渕に鎮座する竹渕神社(たけふちじんじゃ)です。

驚くほど広大な境内地を所有しています。平野区長吉出戸の産土神社(うぶすなじんじゃ)天照皇大神社(てんしょうこうたいじんじゃ)が100個ほど入りそうな感じがします。

この神社は、長吉出戸に鎮座する産土神社(うぶすなじんじゃ)天照皇大神社(てんしょうこうたいじんじゃ)からは、志紀長吉神社(しきながよしじんじゃ)に行くより半分程度の距離でしかありません。

それにしてもなぜこのような違いがあるのでしょうか。

同じように中央環状線より西側に張り出した八尾市の地域なのですが、一体どのような条件がこのような背景にあるのでしょうか。


『當神社は往古より広大なる神域を有し6000余坪の周濠にて常に碧水を湛え老い松鬱蒼として神嚴に満ちたし夏は水鳥が○の上に漂ひ浮草の下には魚族がおよぎ晴れたる夜は星水面に映じ蛍が光を競そう時代は濠の美を以って神域の尊貴を表現せられた。口傳に依れば此の周濠(宮池)には猛き龍神が住みかつて魚釣人が急死せしこと有り龍神の神慮にふれた所業と傳へられ氏子や近郷の者はおそれをなして居た。

星移り歳重ね此の神社の周辺は人家工場が密集して汚水などが流れ込み昔日の面影を失うに至った。そこで氏子相図り宮池の一部を埋めて境内を広くし植樹などをして神嚴を復元する事に決し先つ宮池の主即ち龍神を宮池大地主大神(みやいけおおとこぬしおおかみ)と構え新宮を造営して鎮め祀る次第である。

昭和四十四年十月吉日』と彫られた石碑が建立されています。


河内の平野の中でも一、二を競うほどの広さがあるようです。

長吉出戸の産土神社(うぶすなじんじゃ)天照皇大神社(てんしょうこうたいじんじゃ)とは雰囲気が異なります。

汗をカキカキたどり着くならこのような神社が望ましいですね。

宮池は釣り堀のようになっています。往年の面影はなさそうです。おじさんが二人釣りをしていました。

私がいる間に釣り上げた雰囲気がなかったのですが、魚がいるのでしょうか。

浮きを眺めているのが楽しい人もいますので聞きませんでした。

八尾市内の神社もあと少しになってきました。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】