(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年11月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市植松町 正縁寺、佛名寺


植松町にあるという河内七墓の晒墓地(さらし)を探しに来たのですがインターネットでヒットするページの内容ではなかなか地図上での場所が特定できません。JR八尾駅前から南東に広がる植松町を順に探すことにしたのですが、最初に渋川神社(しぶかわじんじゃ)からになりました。

JR関西本線沿いにこの様な場所を発見しました。「正縁寺(しょうえんじ)佛名寺(ぶつなじ)」と「高倉大明神(おばなだいみょうじん)於花大明神(たかくらだいみょうじん)」と「植松不動明王(ふどうみょうおう)」が並んでいます。多分、植松町の住民でも知らない人が多いのではないでしょうか。Googleマップには「文化村稲荷神社(ぶんかむらいなりだいみょうじん)」の表示があります。

まったく意味不明なのですが、看板があり、「高野山 真言宗 弘法大師」と書かれていますね。

そして、玉垣には「正縁寺(しょうえんじ)」と「佛名寺(ぶつなじ)」の名前が読み取れます。

更に奥に建っている石像は多分弘法大師さまであろうと想像できます。

しかし、これって一体何なのでしょう。地蔵尊ではなさそうですし、意味が理解できかねます。

面白い国ですね。