(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年10月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市東成区東小橋 胞衣塚


大阪市東成区東小橋にある胞衣塚(えなづか)です。比賣許曽神社(ひめこそじんじゃ)へは、西へ歩いても北へ歩いても同じような距離で鳥居が見えます。

「玉津3交差点」の北西角にあります。

産業道路と疎開道路と通称される道路の交差点で、東大阪市の枚岡から大阪港まで東西に走る産業道路は私が家も近いので難波からタクシーで帰るときには必ずといって良いほどタクシーや自分の運転する車などで通っていたのですが、存在すら全く気づきませんでした。

なんとなく幟が目に止まったので調べてみたらこの「胞衣塚(えなづか)」があることが解りました。

胞衣塚(えなづか)

式内社(しきないしゃ)比賣許曽神社(ひめこそじんじゃ)とゆかりの深い大小橋命(おおおばせのみこと)胞衣(えな)を納めたところと伝えられる。

後世この塚に植えられた柳が、子供の夜泣き封じに効能があると伝承され、俗に「よな塚」と呼ばれて人々から親しまれた。

東成区役所』

胞衣とは「人間の胎盤」のことらしく、胞衣壺(えなつぼ)に入れて埋納する習慣があったそうです。

『生まれた子供の健やかな成長や立身出世を祈い家の間口や土間に埋納する習俗において用いられ、胎盤とともに銭貨を埋納する場合もある。

中期の埋甕に遡り、古代には埋納方法が確立し秋田城跡(秋田県秋田市)や長岡京跡(京都府向日市・長岡京市)などで出土している。(ウィキペディア:Wikipedia)』

なるほどの歴史ですね。

味原池(あじはらいけ)」という池は、比賣許曽神社(ひめこそじんじゃ)に隣接していたという情報もありますので、歴史の交差点でもあるようです。